かなりふつう

ヾ( ゚д゚)ノ゙

MMDにおける視野角設定

MMDは視野角を設定できますが、本当にその角度の
視野なのか疑問だったので、調査してみました。

■ 調査の目的
  MMDでも正確な視野角を設定できるようにする。

■ やること
  1、MMDの設定視野角が実際の視野角と同じかを確認する。
  2、設定視野角と実視野角の関係性を知る。

■ やりかた
  1、まず、適当な視野角を入力します。
    

  2、こんな風に見えます。
    

  3、視野角は対角視野角のことなので、基準となる線が対角線になるよう、
    カメラを回転させます。
    

  4、門の角の部分にぴったり視野が収まるように、カメラを前後に移動
    させます。このとき、カメラのターゲット(赤丸)と、今の実際の
    カメラ位置は異なりますので、実際のカメラ位置をターゲット位置
    まで近づけておきます。
    

  5、その状態でカメラを上面に切り替え、パースを解除します。
    これでカメラ位置と、実際に見えた視野が把握できます。
    

  6、分度器ツール(分度器で測りましょ)で角度を求めます。
    

■ 結果
  次のような結果になりました。
  

  まず、設定視野角が20degのとき、実際の視野角は40deg、つまり2倍に
  なっています。このことから、設定視野角は恐らくFOV(半画角)です。
  つまり、本来実現したい視野角を設定するには、基本的にその半分の値を
  指定すればよいことになります。
  ※FOV = Field of View

  実際はどうでしょうか? 設定値が30deg程度までならほぼ設定通りの
  視野になりますが、設定値が大きくなるに連れて実際の視野角は伸びが
  悪くなりました。

  なので、例えば最近の主な携帯カメラの視野角(大体72deg)で撮影したい
  場合、設定値は38degくらいに設定すればよいことになります。

  参考までに、設定値38degで撮ったときの画像。
    
  
  また余談ですが、望遠カメラなどの視野を再現したい場合、その時の視野は
  撮像素子の対角幅とFnoと実効焦点距離から求めることができます。カメラ
  には素子のサイズが必ずスペック表に書かれていますし、レンズにはFnoと
  焦点距離が書かれています。ここから視野角を求め、上の実際の視野角に
  なるように設定視野角を設定すればOKです。

  例えば、焦点距離300mmくらいの超望遠レンズなら視野角は数degくらい
  しかありませんので、設定値は3とか4になるでしょう。

  ちなみに4degだとこんな感じです。
  


  以上、ご参考まで。

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カウんター

カウンター

プロフィール

普通のげーまー
ニコニコ動画で「東方姫一華」連載中です

最新コメント

[03/11 Dof]
[03/09 普通のげーまー]
[03/04 Dof]
[03/04 普通のげーまー]
[03/04 普通のげーまー]

ブログ内検索

管理用

TemplateDesign by KARMA7