かなりふつう

ヾ( ゚д゚)ノ゙

SlideCameraWork Ver.13

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。



 昨年の時点でVerUPしていたんですが、何かとハブアァだったので通達が
遅くなりました。実に1年ぶりの更新となります。その割にはあまり大した
更新ではありません。

■ 更新項目
  ① カメラ位置設定にて、大調整(+Altキー)を追加
  ② 座標表示を改良
  ③ Pauseキーで現在のカメラ位置へCJがワープする機能について、
    ワープ位置がズレていたのを修正し、ワープした時点で
    CJが空中に停滞する(フリーズ状態になる)ように変更

■ 詳細
 ① 今までは通常と微調整の2つだったんですが、非常に遠い場所へカメラを
   移動するとき、やっぱり現状だと効率が悪いので大調整を追加しました。
   これで位置調整において不満はなくなると思います。
   大中小の速度バランスもかなりイイ感じだと思うよヾ( ゚д゚)ノ゙

 ② 見た目のインタフェース改良というのは、正直仕様を理解してしまえばカス
   でもいいわけですよ。だからあんまりやる意味がないのです。それを使い
   にくいとか言ってる人は完全に甘え(真剣 元々はGUIベースで動画撮影を
   してもらうつもりだったので、値がこっそり何倍されているかなどは重要では
   なかったのですが、MotionMacroというものが台頭したことによって正しい
   値を表示しなければならなくなってきて、その仕様がバラバラだと混乱を生む
   のでやむなく修正と相成りました。
    今回の見方でもミヅレェシュウセイシルとか言う人は別なMOD使えばいいんじゃ
   ないですかねwwwww

 ③ これは現在のカメラ
JUST位置にてSmoothCameraWorkを実行させたい場合に、
   これまではうまくいかなかったのでその対策となっています。要するに、
   SlideCameraWorkで動いた先のカメラ位置からSmCWでさらに動かすといった
   手法において、SmCWはCJの位置を基点として開始するため、任意のカメラ位置
   からの開始に難があったのです。とても地味な更新ですが、カユトドな修正だと
   思います。

 最新版はこちらからどうぞ。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/usualgamer/22204917.html


 近々、SLCWの大幅な更新を予定しています。
 現在のSLCWの主流はやはりフェードモードだと思うのですが、使いにくいんですよね。
 というより扱いが難しい。なぜなら、フェードの加速・減速が連続的でなく、移動距離の
5%になったら速度をアップとか、20%の時点でMAXスピードになるとか、離散的に
なっているからです。
 これを、最近覚えたEXCELのNormDistを使って正規曲線モデル化し、その式を
かっぱらって直接係数管理します。つまり、式で連続的に管理するので、設定距離が
短い場合にはフェードがまともにシゴトシナイとかいうことがなくなるわけです。必ず設定した
総フレーム数の範囲で動作が完結するようになるはずです。

 ただし、これをやると色んな部分がスリムになるのはなるんですが、現在のエンジンを
オーバーホールしなきゃならないので大仕事なのです。なのですぐにはできませんが、
できたらSLCWはMODとして完成すると思います。ご期待くだし。


ヾ( ゚д゚)ノ゙

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カウんター

カウンター

プロフィール

普通のげーまー
ニコニコ動画で「東方姫一華」連載中です

最新コメント

[03/11 Dof]
[03/09 普通のげーまー]
[03/04 Dof]
[03/04 普通のげーまー]
[03/04 普通のげーまー]

ブログ内検索

管理用

TemplateDesign by KARMA7